ソーダストリーム スピリット ワンタッチを買ってみた

ガジェット

 ウィルキンソン タンサンを毎日飲んでいたせいで炭酸中毒を拗らせてしまったので、ソーダストリームを買って炭酸水を自作することにした。炭酸抜けが若干早いような気もするが、1ヶ月でガスシリンダー1本を使い切るぐらい愛用している。

費用

品名価格備考
Spirit One Touch(スピリット ワンタッチ) スターターキット20,900円おまけがついていたので
ソーダストリーム プレミアムシロップ コーラ1,000円面白そうだったので

合計 : 21,900円

名前の通りボトルを差し込んで1回ボタンを押すだけという簡単操作が気に入ったのでスピリット ワンタッチにした。時々おまけがついたスターターキットが発売されたりするので、オフィシャルサイトを一度見てから買うとお得かもしれない。

面白そうだったのでコーラシロップも買ってしまった

セットアップ

背面パネルの開け方でちょっと迷ったが、パネル開けて電源コードを繋いでガスシリンダをねじ込むだけで終了。ちゃんと説明書に書いてあるが、背面パネルは上部を押しながら後ろ側に引くと開くようになっている。

 国内で流通している商品なので問題があるわけがないが、アダプターのPSEマークも確認してみた。検査登録機関はTUV。事業所はシンガポールにあるらしい。

 面白い?ことにボトルには使用期限がついていた。2〜3年使用したら交換して欲しいということなのか、それとも何か法律でもあるのか。

ガスシリンダーに再充填するのは違法

 無謀な人たちがYoutubeに動画を上げたりしているが、酒屋さんなどで購入できる緑色のCO2ボンベからガスシリンダーへ再充填する行為は高圧ガス保安法違反だったりする。(このガスシリンダーは日本の再充填容器の基準を満たしていない再充填禁止容器なので)

↓ダメな例。違法だし危険なのでオススメしない。ガスシリンダーに再充填するぐらいなら、ミドボンをソーダストリーム本体に直結すればいいんじゃないかと思う。(それはそれでしっかりやらないとかなり危ないが)

ソーダストリームにミドボンから充填する方法!
【使用方法】ソーダストリーム 、炭酸ガスをシリンダーにリフィル 。

コーラシロップはコーラっぽい何か

 説明書きによるとシロップは750ml入っていて、1リットルボトルのときはシロップを125ml入れるらしい。(なので6回分)

「シロップ1に対して炭酸水7」なら炭酸水1リットルにシロップ125mlっておかしくね?って一瞬思ったが、炭酸水を作る時に水を少し減らして炭酸水+シロップが1リットルになるようにするらしい。

蓋が計量カップになっていて、見えづらいが125ccの線が書いてある。カップのギリギリまで入れる必要がある。

味はなんというか、コカコーラでもペプシでもドクターペッパーでもないコーラのような何かだった。まずい訳でないがオススメするほどでもないかなと思った。

謎な香料と酸味料風味。

炭酸水が手放せないあなたにソーダストリーム

 公式サイトによると1本あたりのコストは500mlで18円だそうだ。ウィルキンソン タンサンを毎日1、2本飲んでいるので、半年かからずにソーダストリーム本体分のお金を回収できてしまう訳だが、そう考えるとちょっと飲み過ぎかなと思ったりする。(が、やめられない止まらない)

炭酸水が手放せないひとにはとてもとてもオススメ。

特売で半額だったので追加で買ってしまった
タイトルとURLをコピーしました